Home
  • 健康保険の各種手続き
  • 健康づくりのための事業
  • 申請書類一覧
  • 機関誌バックナンバー
  • Web健康相談室
  • ハピルス健康ポータル
  • 働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」
  • 健康保険のしくみ
  • 介護保険のしくみ
  • リンク集
  • 事業所担当者コーナー

亡くなったとき

被保険者が死亡した場合

被保険者(本人)の家族(被保険者の収入により生計を維持していた人)が被保険者の埋葬を行った場合、一律に50,000円が「埋葬料」として支給されます。

家族(被保険者の収入により生計を維持していた人)がいなかったときは、実際に埋葬を行った人に、埋葬料の額の範囲内で、かかった費用の実費が支給されます。この場合は「埋葬費」といって「埋葬料」と区別されています。

当健康保険組合の付加給付金

埋葬料(費)付加金
一律50,000円

被扶養者が死亡した場合

被扶養者が亡くなったときは「家族埋葬料」として、一律に50,000円が支給されます。

当健康保険組合の付加給付金

家族埋葬料付加金
一律50,000円
ページトップへ